写真の浮かぶ空

日々の散策記録を綴っていきます。

神仏の出会い 【日吉大社】

f:id:khikmy64-38g:20170324214957j:plain

いよいよ上京が明日にせまった3月の下旬。

最後に僕の住む地を守っている地神さんに挨拶に参ろうと、日吉大社まで散歩に行きました。そして、これからの新たな生活に向けてパワーももらってきました。

 

 

日吉大社とは?

全国に約3800ある日吉・日枝・山王神社総本宮である日吉大社は、天台宗の総本山である比叡山の麓にあります。平安京からみて北東に位置することから、都を鬼門から守るという役割を担ったとても由緒正しい神社です。

 

 

 

f:id:khikmy64-38g:20170324214946j:plain

ここが日吉大社の入口。

実は、地元に住んでいる人は参拝料は無料なのです。

 

 

f:id:khikmy64-38g:20170324214949j:plain

f:id:khikmy64-38g:20170324214957j:plain

今日はとても寒かったからか、参道を含め人が全然いませんでした。

静寂に包まれたとても癒される空間です。

 

 

f:id:khikmy64-38g:20170324214953j:plain

神猿(まさる)さんも身を寄せて暖をとっていました。

 

 

f:id:khikmy64-38g:20170324215000j:plain

f:id:khikmy64-38g:20170324215003j:plain

西本宮。

初詣ではここに長蛇の列ができます。

 

 

f:id:khikmy64-38g:20170324215043j:plain

f:id:khikmy64-38g:20170324215040j:plain

東本宮。

岩の形がしゃがみこむお猿さんに似ていることから、「猿の霊石」と呼ばれています。

 

 

f:id:khikmy64-38g:20170324215027j:plain

そして、これが今日のお目当て。

いつも駅からは見えていたけれど、初めて間近で見た金大巌。

ここに、昔神が降臨したと言われています。

f:id:khikmy64-38g:20170324215024j:plain

思っていたよりでかい。

f:id:khikmy64-38g:20170324215019j:plain

眺めは最高。

琵琶湖って大きい。

 

 

f:id:khikmy64-38g:20170324215008j:plain

f:id:khikmy64-38g:20170324215012j:plain

金大巌までの山道はとてもしんどかったです。

急斜面を約20分、息が上がりました。

f:id:khikmy64-38g:20170324215032j:plain

この今にも落ちてきそうな岩が見えるともうすぐです。

f:id:khikmy64-38g:20170324215015j:plain

最後の力を振り絞りました。

 

 

 

いつもとは少し違った日吉大社の顔が垣間見えました。金大巌からパワーをもらい、まさるさんにも挨拶して、上京の準備が整いました。

10年間住んできたこの地を離れるのは正直寂しいけれど、一生帰ってこれないわけではないと言い聞かせてさっさと東京に行きます。まさるさんはもちろん、友人や思い出など、いろんなものが僕の後ろにはついているから、おそらく東京でも元気に生きていけるはずと信じています。

それにしても、早く暖かくなっておくれ。